プレミアムスリムビオ

プレミアムスリムビオの飲むタイミング

更新日:

全成分を把握

プレミアムスリムビオの全成分

プレミアムスリムビオの全成分は以下の通りです——

デキストリン、還元麦芽糖水飴、ヨーグルトパウダー、ブドウ糖、乳酸菌、オリゴ糖、グルコマンナン、アガベイヌリン、ビフィズス菌乾燥原末、有胞子性乳酸菌、ラクトフェリン、ビフィズス菌末、納豆菌、茶エキス末、香料、クエン酸、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

プレミアムスリムビオはいつ摂取すればいいの?

プレミアムスリムビオを飲む時、ベストなタイミングはあるのでしょうか?

実は乳酸菌というのは環境に左右されやすい菌で、熱や胃酸ですぐに死滅してしまいます。

人間の胃酸の分泌が弱くなるのは食後ですから、乳酸菌の効果を活かすためにも、プレミアムスリムビオは食後に飲むのが最適といえます。

もちろんサプリメントですからいつ飲んでも構わないのですが、効果を最大限に出したいなら、食後に飲むことをおすすめします。

腸内環境はなぜ体重に影響するの?

アメリカのマサチューセッツ総合病院が2015年、ある実験結果を発表しました。

腸内細菌と体重の関係を調べたもので、その実験では太った女性の腸内細菌を痩せている女性の腸に移植。すると痩せている女性の腸内環境が突然変わり、15キロも体重が増えてしまったということです。

つまりこれによって「腸内環境によって人間は太りやすくなったり痩せやすくなったりする」ことが判明したわけです。

では腸内環境がどのようになれば、痩せやすい体質が得られるのでしょう?

以前から善玉菌と悪玉菌のバランスが、腸のコンディションを調整しているといわれています。

悪玉菌が優位に立つと、腸の活動は悪化してしまいます。すると食べ物の残りかすなどの老廃物がなかなか排出されず、どんどん腸内に蓄積されていきます。

その溜まった老廃物は悪玉菌によって分解され、有害物質を作り出します。それらが腸壁によって吸収されると、血液の環境まで悪化。ドロドロで濁った状態となり、血流が悪くなってしまうのです。

血液の最も重要な役割は体全体の細胞に栄養素を運ぶことですが、そんな濁った状態では栄養の吸収が悪くなり、内臓脂肪や皮下脂肪として蓄積されてしまいます。

つまり、悪玉菌が優位に立った腸内環境が巡り巡って代謝を悪化させ、太りやすい体にしてしまうということです。

さらに、腸は蠕動運動(ぜんどううんどう)と呼ばれる筋肉の収縮活動によって消化を行っているのですが、悪玉菌によってその動きが不活発になってしまいます。すると好きな食べ物の種類も変わり、消化吸収が楽な食べ物(スイーツなど)を欲するようになるといわれています。

このように腸内の菌のバランスによって悪循環が生まれ、ますます痩せにくい体に変わっていくのです。

腸内環境を改善するにはまず悪玉菌を減らすことが大切。そのためには善玉菌を増やすしかありません。

善玉菌を増やす最も簡単な方法は、乳酸菌、そして食物繊維をしっかりと摂ることです。

ダイエットサプリのプレミアムスリムビオは、乳酸菌をたっぷり配合。1袋当たりの乳酸菌は1兆個もありますから、毎日摂取することで腸内の善玉菌が増えていきます。

さらにアガベイヌリンなどの食物繊維が便通を促進。腸内環境が整って、痩せやすい体に導いてくれます。

-プレミアムスリムビオ

Copyright© 『本当に効いた!プレミアムスリムビオの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.