プレミアムスリムビオ

プレミアムスリムビオを購入するにあたって

更新日:

なぜ太りやすくなるのか?

太らないように学ぶ
世の中には太りにくい人とそうでない人がいます。

太りにくい人の特徴は——

・食欲旺盛でたくさん食べているのにぜい肉がつかない
・排便回数が多い
・新陳代謝が良い

逆に太りやすい人の特徴は——

・少し食べすぎただけでぜい肉がつく
・便秘になりやすい
・代謝が悪い

これらの特徴は、生まれつきの体質によるものだろうと考えられてきましたが、最近の研究によって、実は「腸内の細菌の違い」がその一因だということが判明しました。

痩せている人の腸内環境をチェックすると、「痩せ菌」といわれるビフィズス菌やバクテロイーデスが多くなっています。

この痩せ菌には、細胞にアプローチして脂肪の取り込みを阻害する働きがあります。

さらに、筋肉細胞に作用して脂肪燃焼を促す、ともいわれています。

一方、太っている人の腸内環境を見ると、「デブ菌」といわれるファーミキューテスが多く存在しています。

ファーミキューテスが多いと、腸の「ぜんどう運動」が不活発になり、老廃物を体内に蓄積してしまいます。これが肥満の原因の1つなのです。

要するに、食べてもぜい肉がつかない人と少し食べ過ぎただけで肉がつく人の大きな違いは、腸内環境にあります。

食事を摂ると、胃腸の壁で吸収された栄養素が血液によって全身の細胞に運ばれます。

太りやすい人の場合、様々な条件が重なって体の細胞が脂肪を取り込む量が多くなるため、ぜい肉となってしまうのです。

しかし、腸内に痩せ菌が存在していると「短鎖脂肪酸」という物質が作られます。

この短鎖脂肪酸は脂肪の吸収を阻害してくれるので、体の各部位の細胞は必要な栄養素だけを吸収し、ぜい肉となる脂肪は取り込まずにすみます。

つまり腸内に痩せ菌を増やせば、自然に太りにくく痩せやすい体質になれる、ということ。

そんなメカニズムに初めて注目して作られたのが、プレミアムスリムビオなのです。

腸内環境と生活習慣

腸内にいい生活
ダイエットの成功に欠かせないのが、腸内環境の正常化です。

そのためにはプレミアムスリムビオで悪玉菌を減らすことが大事なのですが、これまでの生活習慣を見直すことも必要となります。

ではどういうところに注意すればいいのでしょう?

以下、見直すべきポイントをいくつかあげてみます——

肉類を食べ過ぎていないか?

肉は消化があまりいいとはいえず、腸内のぜん動運動を妨げるため、悪玉菌を増やす一因になります。控えたほうが無難です。

ストレスをためていないか?

人間は強いストレス状態にあると腸の活動が鈍くなり、便秘がちになります。

便秘が続くと腸内に老廃物が溜まって悪玉菌が発生しやすくなります。食物繊維の多い食事を摂り、自然な排便を促しましょう。

野菜不足になっていないか?

野菜は低カロリーでビタミン・ミネラルも豊富なため、健康維持のためにも欠かせない食材。

しかも根菜類は食物繊維も多く含んでいて、便秘解消、善玉菌増加にも役立ちます。

なるべく多くの種類を毎日摂るようにしましょう。

腸内環境と体調

体調がいい女性
「腸は第2の脳」というフレーズを聞いたことがあるでしょうか?

近年の研究で腸の働きは脳に匹敵するほど重要だということが分かり、一般にも流布されるようになった言葉です。

このフレーズ通り、腸の働き次第で体調そのものも変化します。

腸内環境を整えることは体全体の健康にも大切。

プレミアムスリムビオを毎日飲み続ければ、腸内環境が整い、体調も改善されていきます。

-プレミアムスリムビオ

Copyright© 『本当に効いた!プレミアムスリムビオの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.