プレミアムスリムビオ

プレミアムスリムビオをアットコスメで見てみる

更新日:

腸内環境と太りやすさの関係

腸内環境を良くする
2015年、アメリカのマサチューセッツ総合病院がある実験結果を発表しました。

それによると、痩せている女性の腸に太った女性の腸内細菌を移植したところ、その腸内環境が変わり、いきなり15キロも太ってしまったということです。

つまり「人は腸内環境によって太りやすくなったり痩せやすくなったりする」ことが明らかになったわけです。

以前から「太りやすさや体のむくみが血流と密接な関係がある」ということは分かっていましたが、腸内環境との関係が証明されたのはこれが初めてです。

では腸内環境がどのようになれば、痩せやすい状態になるのでしょう?

腸のコンディションを調整しているのは、善玉菌と悪玉菌のバランスだといわれています。

悪玉菌が優勢になると、腸の活動が悪化します。すると老廃物が便として排出されず、どんどん腸内に溜まっていきます。

悪玉菌はその溜まった老廃物を分解し、有害物質を作り出します。それらが腸壁を通して吸収されると、血液の環境も悪化。濁ったドロドロな状態となり、血流が悪くなるのです。

血液には栄養素を体全体の細胞に運ぶ大事な役割がありますが、そんなドロドロな状態では栄養の吸収が阻害されてしまい、過剰な皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積されてしまいます。

つまり、悪玉菌の優勢な腸内環境が巡り巡って代謝の低下をよび、太りやすい体になってしまうということです。

さらに、腸は「蠕動運動(ぜんどううんどう)」という筋肉の収縮活動によって消化を行っています。悪玉菌によってその動きが不活発になると食べ物の嗜好も変わり、お菓子のような消化吸収が簡単な食べ物を欲するようになるといわれています。

このように腸内環境によって悪循環が生まれ、ますます痩せにくい体になっていくのです。

腸内環境を良くするにはまず悪玉菌を減らすことです。そのためには善玉菌を増やすことが不可欠。

善玉菌を増加させる最も簡単な方法は、乳酸菌、そして食物繊維をしっかりと摂取することです。

ダイエットサプリとして人気を博しているプレミアムスリムビオは、EC-12、ラクトフェリン、スマート乳酸菌といった成分を配合。1袋に入っている乳酸菌は1兆個もありますから、毎日飲むことで腸内の善玉菌が確実に増えていきます。

さらにアガベイヌリン、グルコマンナンといった食物繊維が腸内を刺激し、便通を促進。腸内環境が整っていき、しっかりと痩せにくい体に導いてくれます。

プレミアムスリムビオの口コミの傾向

口コミをチェック
雑誌ananで紹介されるなど、プレミアムスリムビオはダイエットサプリとして注目を集める存在。バクテロイーデス(痩せ菌)とファーミキューテス(デブ菌)に注目し、各種の有効成分を配合。腸内環境を整えながら痩せやすい体にしてくれます。

売れ行きも好調のようですが、ネット上での評判はどうなのでしょう?

気になったので、いつも口コミをチェックする「アットコスメ」で、サイト内検索をかけてみました。

すると商品自体のページはもちろんあるのですが、意外なことに口コミ件数が「0」。評判を知ろうにも投稿自体がありません。

仕方ないので、やはり口コミが集まっている「ダイエットカフェ」というサイトをチェック。こちらにはいくつか投稿がありました。

全体の傾向として「効果があった」「ダイエット成功」という感想がほとんど。やはり高評価を獲得しているようです。

-プレミアムスリムビオ

Copyright© 『本当に効いた!プレミアムスリムビオの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.